関大梅田キャンパス×まちカレッジ共催セミナー ゲキハナ古屋悟司来阪数字が読めると本当に儲かるんですか?

2018-02-22(木)18:30 - 21:00

関西大学梅田キャンパス KANDAI MeRISE

大阪府大阪市北区鶴野町1番5号

申し込む
一般
3,500円 前払い
申込締切 2月22日 16:30

3,000円 会場払い
申込締切 2月22日 16:30
一般(懇親会参加)
6,500円 会場払い
申込締切 2月20日 18:30
学生(要学生証提示)
無料
申込締切 2月22日 16:30
学生(要学生証提示・懇親会参加)
3,500円 会場払い
申込締切 2月20日 18:30
MeRISE倶楽部会員様(要会員証提示)
無料
申込締切 2月22日 16:30
MeRISE倶楽部会員様(要会員証提示・懇親会参加)
3,500円 会場払い
申込締切 2月20日 18:30

ネット通販界で知らぬ人はいない、ゲキハナの古屋悟司氏を大阪にお招きして
開催する特別セミナー。

脱サラして花屋を開業した古屋氏は、
とにかく売上を上げようと必死に頑張ったところ、
決算書もまったく読めないながら年商1億円を達成!

しかし、「成功者」の仲間入りを果たしたと勘違いして、
調子に乗ってレクサスを買ったり、無計画に人を雇ったり、
広告をじゃんじゃん出したりして、お金は使い放題。

間違った道を進み続けた結果、売上は上がっても赤字体質から抜け出せず、
ついに会社はいつ潰れてもおかしくない状態になっていきました。

そんな時、スゴ腕の税理士から「管理会計」、
とくに「限界利益」について学んだことをきっかけに会社を立て直し、
以降、黒字がずっと続くように。

そんな古屋氏の多くの失敗からの教訓をもとにした特別セミナーです。
当日は本書「数字が読めると本当に儲かるんですか?」の販売も予定しています。

【日時】
2018年2月22日(木)18:30~21:00

【場所】
関西大学 梅田キャンパス KANDAI MeRISE(カンダイミライズ)701

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html

1F入り口右手のエレベーターで7階までお上がり下さい。
エレベーターホールに案内板も掲示予定です。

【内容】
18:00 開場

18:30 開会 まちカレッジ 酒匂より
最新のGoogleアルゴリズム情報、
それに伴う、個人事業主・中小企業がやるべきSNS活用法。

19:10 古屋悟司氏講演
ずっと赤字体質だったお店が、スゴ腕の税理士に教わった途端にV字回復して黒字が続き。
古屋さんの実体験をもとにした超実践的な会計の入門書はamazonビジネス書部門で1位を獲得するなど、
会計本としては異例のベストセラー

・「お金はあとからついてくる」はウソ
・固定費はニートな費用、変動費はストーカー費用
・売上が足りないのが、赤字の原因ではない
・「儲けパワー」が高いほど、会社にお金が残る
・黒字化するには「細マッチョ」の体質に

など著書と体験を基にした儲かる中小企業の体質づくりについて。

20:45 質疑応答

21:00 閉会

21:10 懇親会(近隣店舗にて 別途3,500円)

【古屋悟司氏 略歴】
1973年生まれ。
楽天市場で人気の花屋「ゲキハナ」を運営。

2004年、順調だった営業の仕事を辞め、
たった1か月の研修ののち、花屋を開業。
いきなり閑古鳥が鳴くようになり、背水の陣でネット販売に着手。

売上はうなぎのぼりになったが、数年後、
決算書を見るとずっと赤字だったことに愕然とする。

その後、会計を学んだことをきっかけに、倒産の危機を乗り越えV字回復に成功。

以降、黒字を継続中。

現在は、「ゲキハナ」の運営に加えて、
「黒字会計.jp」のサイト運営や管理会計ソフトの販売を通じて、
小さな会社を中心に「黒字化のノウハウ」を紹介している。

著書『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』(日本実業出版社)は
「会計本」としては異例のヒットになり、アマゾンビジネス書ランキングでも1位を獲得。

コミュニティについて
まちカレッジ

まちカレッジ

まちカレッジは「小さな企業の大きな成功事例」 がテーマ まちカレッジは地域で頑張る町の中小企業や個人事業主、これから起業を目指す方が一緒に学び、新しい情報を共有する勉強会、異業種交流会を開催。 ソーシャルメディアやクラウドファンディングなど広告依存しない、自分たちでできる集客広報を主とした集まりを毎月開催しています。 学んで、出会って、繋がって、仲間とともに、成長していく勉強会を開催して...

メンバーになる